ChromeのパスワードをiCloudキーチェーンと同期する

MacでChrome、iPhoneでSafariを使っていると、いちいちiPhone版Chromeを立ち上げてパスワードをコピペして、、という作業が面倒に感じます。
昔はChromeもキーチェーン情報にアクセスできていたのですが、現在のmacOSではAppStoreで承認されたアプリでないとキーチェーン情報にはアクセスできなくなりました。
なので、スクリプトを介してキーチェーンにChromeのパスワードを読み込ませたいと思います。今回使うプログラムはcmdline-csv2keychainになります。
 

環境構築

1、ターミナルを開き、Homebrewを入れるところから始めます。コピペして貼り付けてください。
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
Homebrewはコマンドライン版のAppStoreです。終わったらターミナルを起動しなおしてください。

2、次にmacOSではPython2は入ってますがPython3は標準では入ってないのでインストール。
brew install python3
Python3はプログラミング言語です。終わったらターミナルを起動しなおしてください。

3、pipからChromeパスワードをcsvで書き出すプログラムをインストール。
pip3 install cmdline-csv2keychain
pip3はHomebrewのPython版です。終わったらターミナルを起動しなおしてください。

 

同期する作業

4、Chromeでパスワード管理画面を開きます。
chrome://settings/passwords

保存したパスワード、の右ポチをクリックして「パスワードをエクスポート…」を選択、適当な名前で保存します。

(ボタンがない場合は、chrome://flags/#PasswordExportを開き、Password exportをEnabled(有効)にします。)

 

5、先ほど保存した先が「デスクトップ」で、「Chrome パスワード.csv」という名前なら下記のようにターミナルで実行。
csv2keychain Desktop/Chrome\ パスワード.csv

終わったらキーチェーンを開いて確認したら読み込まれているはずです。

読み込みが重複しても削除すれば良いだけなので、手作業で読み込ませるよりは楽になると思います。
ちなみに今回使用したcsv2keychainはcsvファイルをキーチェーンに読み込ませるものなので、
書式を合わせればパスワード管理してるエクセルデータなどをcsvに変換してキーチェーンへ、など応用が効きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です