macOSでexFATボリュームがマウントしない時の対処法

いつごろからか、よくあるのですが、ケーブルを抜いたりハードの接触不良とは関係なく、安全に接続を解除できませんでしたというようなメッセージが表示されボリュームが強制解除されることがあります。
FATやexFATなどWindows形式でフォーマットされているディスクを対象としてそういった現象になります。

私の場合、ディスクユーティリティマウントしようとしても下記のエラーでマウントされません。
“未割り当て”をマウントできませんでした。(com.apple.DiskManagement.disenterエラー0。)

が、時間をおけば自動でマウントされます。自動で修復が行われているようです。
ボリュームのサイズでマウントされるまでの時間がかなり左右されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です