免許センターへ行って失敗、免許証に旧姓を記載する際の注意点

2019年12月より旧姓の併記を表示するサービスが各都道府県の公安で始まってます。
手続きがあったのでついでに行ってきました。

手続き場所

各運転免許センター

東京だと
・府中運転免許試験場
・鮫洲運転免許試験場
・江東運転免許試験場

料金

こちら特に他になんの手続きもすることなく、運転免許センターで再発行として申請すると、2250円かかります。
裏面に追記する形だと無料、また免許更新時や、各種新規免許の申請時についでで申請すると表面でも無料です。

必要書類

・旧姓が記載された住民票の写し(「旧氏」欄に旧姓が記載されたものに限る。)
・旧姓が記載されたマイナンバーカード

ということで「旧姓が記載されたマイナンバーカード」を持って行ったのですが、勘違いしていて申請できませんでした。
マイナンバーカードに旧姓は確かに書いてあったのですが

氏変更〇〇 平成△△年△月△△日

という形でした。この形式だとただの変更の履歴で旧姓の証明にはならないようです。

なのでマイナンバーカードに旧姓を記載するには、
旧姓が記載された戸籍謄本を用意し、市役所にマイナンバーカードと一緒に持っていき、再発行を受ける必要があります。

ちなみに、住民票に旧姓併記の場合も、自治体によると思いますが戸籍謄本が必要でした。
少し煩わしいので免許証に記載の申請をする際はご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です