赤ちゃんは生まれてからしばらく風邪引かないという神話

タイトルの通りですが、ネットやママ界隈で「大丈夫」とされている生後6ヶ月以内の風邪や感染症について。
聞けば当たり前なのですが、そんなはずはありません。
母親が持ってない抗体は子供も持たないので、母親が風邪ひけばもちろん子供も風邪にかかります。

特に母乳で育てていればさらに強い、というのも感染症にかからないということには根拠にはなりません。
現在は任意ですが、なぜワクチンを打つのか考えてみてください。
そもそも感染しないならワクチンの必要はありません。
*ワクチンは弱い抗原を投与し、抗体を活性化させ免疫を作る仕組みです。

子供に免疫を作ってもらうためにも無菌状態を維持するようなことは不要ですが、
かからないと思って感染しやすい季節、場所、人混みなどには注意してください。

ということで失敗談からですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です