ペイウォールの回避やブロックについて

ペイウォールとは

ペイウォール(paywalls)はサブスクリプション(課金)をすることによって、記事を読むことができるサイトや記事などを指します。メディアは一般的に、政治の監視システムや公共の役割を社会的に担ってますが、新聞社などが利益のために記事をあえて無料で読めなくする行為を皮肉としてペイウォールと呼んでます。

各新聞社は新聞の読者数の低下が進み、ネットでの配信拡大を余儀なくされています。収益化を図るため、通常の広告手段とは異なる課金システムの構築を行っています。実際見ていただくとわかりますが、国内の大手マスメディアのニュースサイトはほぼ全て課金システムが導入されています。
そこで、その課金システムをどうにかしようとして現れたのがPaywallBlockerなるものです。本来課金しなければ見れないための記事を見るためのツールとして、海外では各サイトが対応に躍起になってます。

対応しているツールは?

国内では現状は対応しているサイトはありません。
例えばNIKKEIの国際版のNIKKEI ASIAN REVIEWなどは対応しているケースはありますが、国内主要の毎日新聞、朝日新聞、読売新聞などには対応していません。

国外だとChrome拡張機能などで対応しているものがあります。

Unpaywall
https://chrome.google.com/webstore/detail/unpaywall/iplffkdpngmdjhlpjmppncnlhomiipha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です