間違いない、プロがAtomで使うパッケージ30選

主にPython、ウェブ系で某社のAtomユーザーの方々と。
私はCoda2を長らく使ってましたが、現在はAtomを使ってます。

mac は alt => option
フォントは Inconsolata-g がおすすめ。

Hydrogen@2.12.0

python実行。
ctrl + alt + enter

activate-power-mode@2.7.0

タイプエフェクトを追加する。
ctrl + alt + o

atom-beautify@0.33.4

自動整形。
ctrl + option + b

atom-html-preview@0.2.6

HTMLプレビュー。
ctrl + shift + h

atom-ide-debugger-python@0.7.3

デバッガー。pythonのIDE。

atom-ide-ui@0.13.0

自動補完等、IDE。

atom-runner@2.7.1

python実行。
ctrl + r

auto-update-packages@1.0.1

パッケージの自動アップデーター。

autoclose-html@0.23.0

HTMLの自動タグ閉じ!

autocomplete-paths@2.12.2

ファイルのパス、自動補完。

autocomplete-python@1.16.0

python専用の自動補完。

browser-plus@0.0.98

ブラウザ機能。
ctrl + alt + o

busy-signal@2.0.1

実行状況の確認やLinterでの依存パッケージ。

clipboard-plus@0.5.1

atom内でのクリップボード拡張、履歴管理。
OSで管理していれば不要。

color-picker@2.3.0

カラーピッカー。

date@2.6.0

日付挿入。

docblockr@0.13.7

ずれるコメントアウトを読みやすくする。

document-outline@2.1.2

Markdown方式で書かれた文書の見出しをサイドバーに表示。

editorconfig@2.5.0

異なるエディタ間での書式統一。
他人と共有する場合などで便利。

file-icons@2.1.35

ファイルアイコンの変更。
ぱっと見でわかりにくい書式を見やすく。

ftp-remote-edit@0.17.4

ftp-remoteが有名だが、設定が面倒なので、UIで設定できるこちらを利用。

goto-definition@1.3.4

文書内の指定の箇所に飛ぶことができる。
ripgrepも一緒に入れると早くなる。

highlight-column@0.5.4

文書内でのカーソル位置の列のハイライト。

highlight-selected@0.16.0

ダブルクリックで同一単語をハイライト。

ide-css@0.3.3

CSS用のIDE。

ide-html@0.6.0

HTML用のIDE。

ide-php@0.7.18

PHP用のIDE。

ide-python@1.4.2

python用のIDE。

intentions@1.1.5

主にlinter用。

japanese-menu@1.14.0

メニューを日本語化。

kite@0.170.0

補完などのサポートツール。
他のエディターなどを使っていればこちらで統一しても面白い。

linter@2.3.1

構文のチェック。

linter-ui-default@1.8.0

Linter用、デフォルトUI。

markdown-scroll-sync@2.1.2

文書とプレビューの位置を同期。

markdown-writer@2.11.7

Markdown用、キーバインドなど。

merge-conflicts@1.4.5

Gitのコンフリクト解消。

minimap@4.29.9

文書をミニマップ化して隅っこに表示する。大きいファイルではめっちゃ便利。

minimap-highlight-selected@4.6.1

highlight-selectedをミニマップにも表示する。

open-recent@5.0.0

最近使用したファイル機能。

pigments@0.40.2

文書内のカラーコードを色で表示。

platformio-ide-terminal@2.9.4

Atom内でターミナル。複数起動も対応。邪魔にならない。Term3より個人的におすすめ。

project-manager@3.3.7

サイドバーにツリービューでフォルダ表示。

regex-railroad-diagram@0.19.4

正規表現を見やすく。

show-ideographic-space@1.0.2

全角スペースを見やすく。

split-diff@1.6.0

AtomでもDiff!!

sync-settings@0.8.6

Atomの設定を同期して他端末でも。

tablr@1.8.3

CSVビューア。

useful-context-menu@0.7.0

コンテキストメニューを強化。クリップボード、ファイルパス、〜で開くなど。

tool-bar

ツールバーを追加。
https://atom.io/packages/tool-bar

flex-tool-bar

ツールバーを文書で設定しやすくする。
https://atom.io/packages/flex-tool-bar
ツールバーのアイコンはこちら https://glyphsearch.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です