1日経ってもApple Payにクレジットカードを追加できない場合はロックの可能性あり

文面は

カードが追加されませんでした。詳しくはカード会社にお問合せください。

先日、とあるクレジットカードをアップグレードしました。カード番号は変わらず、有効期限のみの変更。
旧カードをWalletアプリから削除、アップグレード後のカードを追加しようとしたところ、上記のようなメッセージが表示されました。

通常考えられる原因は
・カードがApplePayに対応していない
・アップグレード後、特定の期間は登録できない
・前回試して失敗した時より24時間時間があいてないので一時的なロックがかかっている

大体、24時間以内のロックがかかってしまっている場合が多いです。
ですが、定期的に1ヶ月ほど試してみても状況は変わらなかったのでカード会社に連絡しました。

Appleで恒久的なロックされている可能性がある

カードデスクの方の話では可能性のひとつとして、Appleがセキュリティ上ロックしていて追加できない、と案内がありました。
ロックされているか確認できるシステムがあるらしく、確認していただきました。実際ロックがかかっている状態でした。
カード会社ではAppleと連携してロックの解除の手続きができるようなので、その電話でお願いし、1週間以内に連絡して頂くことになりました。

その際に追加で確認された事項は、
・勤務先
・カード引き落とし銀行と支店名

実際、3日ほどで連絡があり、登録できるようになりました。
キャンペーン期間中などで、早めにQPやIDを使いたい方などはカード会社に確認することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です